(507,279 - 49 - 188)
社会福祉法人 高知市社会福祉協議会

地区社会福祉協議会

社会福祉協議会は法的に、国・都道府県・市区町村を単位に設置されていますが、地区社協は各地域の福祉をきめ細やかに進めるために、地域住民が構成メンバーとなり、小学校区や中学校区を単位に設置されています。
高知市でも、地域住民により身近な福祉活動を推進できるよう、概ね行政区を単位にして27地区に地区社協が組織されています。各地区社協では地区内の民生委員児童委員さんや、各団体が協力して毎年「ふくしのまちづくり事業」を実施します。

介良地区ふくしのまちづくり事業

平成24年6月15日、介良小学校において、介良地区社会福祉協議会、地区民生委員協議会、地区老人クラブ、PTAなどの協力により、小学1年生96名と地域の高齢者の方々と昔あそびを通して交流事業を行いました。昔遊びは、カルタ、おはじき、コマ回し、けん玉など今の子どもたちがあまり遊ぶことのないものでした。