(490,865 - 28 - 343)
社会福祉法人 高知市社会福祉協議会

障害への理解を深めるための講座や研修会

ふれあい体験学習

ふれあい体験学習では障害のある方が講師となり、生徒たちに車イスやアイマスク体験等を通して、障害をもって生活することの一端に触れてもらい、障害のある方たちは不自由な面はあっても、思いや希望を実現するために努力しているということを学びます。

高校生のワークキャンプ

高校生が夏休み中に、重症心身障害児(者)施設 土佐希望の家でボランティア活動を体験し、社会福祉について理解を深めるとともに、今後自主的にボランティア活動に参加できるように、交流の輪を広げることを目的として、昭和61年から毎年実施しています。

ボランティア講座

障害のある人のことやボランティアについて知ってもらうことで、地域社会の中で暮らす障害のある人を理解してもらい、地域の中で助け合うためのきっかけづくりをしています。

自動車運転教室

自動車の運転に不安を抱く肢体障害のある人に対し、免許取得の有無に関わらず実際に自動車を運転していただき、運転に対する意欲や自信を高め、社会参加ができるように目指しています。

自己表現力向上講座

さまざまな自己表現の方法を知っていただくことで、現在持っている自己表現力をさらに高めていくとともに、各分野で活躍されている方を講師にむかえて講座を開催することで、より多くの社会参加につなげていただこうとしています。